home


 


「失われた春 シイタケの教え」(その2)始動!

「阿武隈牛の背ぷろじぇくと」のことを東京新聞が、

生活面で取り上げてくれました。          



(2023.11.6の紙面)


会員誌「牛の背」通信・創刊号できる!!






全16ページの冊子には、福島県田村市からみら「星ふる里」の写真

初めての植栽と草刈り、ウルシと漆の基礎知識、漆掻き職人・塗師の

記事、全国各地の漆器をたずねて…などが、綺麗な写真とともに掲載

されています。会員になって、この活動を支えてください。       

よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドキュメンタリー映画「失われた春 シイタケの教え」は、

最初と最後のテロップに「その1」とあります。

監督トークでは、「その2」はいつ出来るのかと聞かれます。

「その2」は、映画では無く、「阿武隈牛の背ぷろじぇくと」として

ウルシの植林を福島県で行います。

福島の復興を願い、未来へ向けたぷろじぇくとに注目し手下さい。

よびかけ等を、「ABOUT」
ページに載せています。







 

お知らせ


「失われた春 シイタケの教え」が、2022年3月に行われた

第9回グリーンイメージ国際環境映像祭で、

審査員特別賞を受賞しました。

その受賞を記念して下記のように上映会を行いました。

多くの方に見て頂きました。

参加されたみなさん、どうもありがとうございました。


日時 2022年5月7日(土) 13:50~ (開場は、13:20)

映画上映後、田嶋監督のトークあり (終了時間は、16:30)

場所 アイムホール (立川市女性総合センター1階)


  

チラシ(pdf-表)      チラシ(pdf-裏)


みなさん

各地での自主上映に是非取り組んで下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

2022.5.10



 


3月19日(土)、十日町市松代の「まつだいふるさ会館 常春ホール」で

入賞記念の上映が行われました。

そして、3月21日に行われた最終審査で、審査員特別賞を受賞しました。

引き続き「失われた春 シイタケの教え」の自主上映をよろしくお願いいたします。

詳しくは、グリーンイメージ国際環境映像祭のHPをご覧下さい


 



今から30年ほど前、炭鉱の坑内で働いてきた女性たちを

見事に写し撮った写真家の田嶋雅己さん。

田嶋雅巳さんは、福鳥第一原発事故以降、

フクシマに移り住み、阿武隈の里山と共に寄り添いながら、

5年もの歳月をかけ、そこに暮らす人々を、

たった一人で撮影してきました。

このたびその映像を編集し、長編ドキュメンタリー映画


「失われた春 シイタケの教え」が完成しました。


その「失われた春 シイタケの教え」を広く紹介し、

各地での自主上映を応援する会のホームページです。








★自主上映情報は、「NEW」をご覧下さい。

「問合せ」や「上映規定」(自主上映の際の貸し出し料金等)は、

「CONTACT」のページにあります。




 
自主上映紹介欄(1)


自主上映紹介欄(2)

 





 
2023.12.19 一部更新




ドキュメンタリー映画

 失われた春 シイタケの教え

自主上映を応援する会
 HOME  


     
 HOME
 ABOUT PROFILE  NEW   RINK  CONTACT
inserted by FC2 system